横浜市会議員大岩まさかず(旭区) 

2014年09月26日 (金)

政策レポート 中学校給食

中学校給食に関するレポートが完成しました。

今回のチラシにはアンケートはがきがついております。

ぜひ皆様のお考えを大岩まさかずまでお寄せください。

画像をクリックするとPDFファイルが開きます



2014年06月27日 (金)

市政レポート 2014年7−8月号(高齢者の生活支援)

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

2014年06月18日 (水)

「街のお助け隊 コンセルジュ」事業

「街のお助け隊 コンセルジュ」事業

①「日常生活難民」の方々へのサービスを提供

②「有償ボランティア」制度により、働く場・活躍の場を提供

③稼いだお金は「地域通貨」として、地元商店街に還流

中延商店街(東京都品川区)の「街のお助け隊 コンセルジュ」は、代表者の青木様が、10年前から始めた事業です。

地域に暮らす高齢者が必要とする様々な作業(食事づくり、買物代行、部屋の掃除、障子の張替え、庭の除草など)を、地域に暮らす定年後の60代、70代の高齢者が「有償ボランティア」のかたちで提供しています。

日常生活に人助けが必要な高齢者(登録会員数約900名)向けサービスを、健康な高齢者が有償ボランティア(登録者数約90名)という形態で担う事により、地域の様々な課題を解決するだけでなく、健康な高齢者への働く場・生きがいの場の提供にも繋がっています。

又、事業全体の年間売上約10百万円の内、その半分が有償ボランティアの方への給料(=有償部分)となりますが、その給料は品川区内で流通する「地域通貨」で支払われています。

この仕組みにより、有償ボランティアの皆さんが稼ぎ出したお金は、すべて品川区内の商店街、特に中延商店街の中で流通する事となり、売り手よし、買い手よし、世間よし、の正に「三方よし」の事業となっています。

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

2014年04月24日 (木)

「大阪版BID制度 視察報告書」

2014年2月に全国初のBIDに関する条例が大阪で可決されました。

BIDは特定地域の地権者から、一律に負担金を徴収して、その地区の歩道や公園、地下道などの整備・維持・管理などを行う制度です。

米国では一般的な制度ですが、日本においては今回の「大阪版BID制度」が初めての事例となります。大阪の事例を参考にして、今後、同様の制度が全国に拡がる可能性があります。

大阪版BID制度の条例内容や可決にの経緯について、視察をしましたので、報告を致します。

横浜市会議員大岩まさかず


画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

 

 

2014年04月03日 (木)

大岩まさかず政務調査レポート 2014年4月(予算のチェック)

画像をクリックするとPDFファイルが開きます


 

 

 

2014年01月07日 (火)

タウンニュース 2014年元旦号に記事掲載 「箱物重視の姿勢を正し市民目線の政策へ転換を」

タウンニュース 2014年元旦号に記事掲載
「箱物重視」の姿勢を正し市民目線の政策へ転換を

こちらよりご覧ください

2013年12月30日 (月)

市政レポート 2014年1月・2月号(本会議一般質問)

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

2013年12月30日 (月)

タウンニュース12月19日号に記事掲載 「給食室工事中の弁当対応について」

タウンニュース12月19日号に記事掲載

「給食室工事中の弁当対応について」

http://www.townnews.co.jp/0105/2013/12/19/217151.html

 

2013年11月18日 (月)

市政レポート2013年11月・12月号(横浜市の財政、街づくり)

画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

2013年10月12日 (土)

タウンニュース10月10日号に記事掲載「空き家・空きビルの福祉転用を」

タウンニュース10月10日号に記事掲載「空き家・空きビルの福祉転用を」

http://www.townnews.co.jp/0105/2013/10/10/207121.html



facebook twitter
このページのトップへ